Yoshiaki Murakami Official Site

2017年6月27日 「お金」の教育について  小中学生の保護者の方へのメッセージ

このたび『生涯投資家』という本を出させていただきました。私にとって、「お金の稼ぎ方、使い方」を一番教育してくれた人は、この本の中でも書いていますように、父親です。そして、父から教わったことをベースに、自分自身で様々な経験を積みながら、投資ということを学んでいきました。

投資とは、いかにお金を稼ぐかということより、お金をどのように次に廻して活かしていくかが最も重要だと思います。健康にはスムーズな血液循環が必要であることに似ています。

私は、お金の使い方として、ビジネス投資と並行して、私が創設した非営利団体の中間支援団体チャリティ・プラットフォームをはじめ、NPOへの協力やボランティア活動をし、寄附もしてまいりました。(ただし、正直に申しますと、寄附やボランティアについては、まだ、自分として満足できる結果を出せたとは思っておりません。)

今の世の中を生きる子どもたちには、これから大人になっていって、どのようにお金を稼がなければならないか、それをどのように使うことが社会の役に立つのかといったことを、今から考えていってほしいと願っています。そんな想いから、私がこれまで経験した事柄を踏まえながら、次代を担うお子様方に直接お話ししてお伝えする機会を与えていただけたら幸いに存じます。

年に4~5回は日本に戻りますので、村上財団( info@murakamizaidan.jp )宛にリクエストを頂けたら、検討や日程調整等の準備を経て、先生方のご了承のもと、小学校や中学校に私自身が参上してお話をさせていただければと思います。そして事前に、本の必要部数をお送りいたします。本の著述内容は、お子様にはまだ難しい部分が多いとは思いますが、保護者の方が章の一部を選んでお子様に音読してあげるなどしていただけたらたいへんありがたく存じます。

2017年6月

村上世彰